Free-Standing Bouquets

火曜日はいつも月曜日の宿題から。
Wire Nettingがテーマでした。
みなさんお庭のお花をよく使っていらっしゃるようですが、
私にはないので、、、いつもお花束をスーパーで一つ買ってきています。
お気に入りのグルメ系スーパー、Trader Joe'sのお花は、
バラエティも沢山、モチも良い、しかもリーズナブルでとってもいいんです!

この日も、たわわになっているアジサイの鉢植えが、何と$6.99で!!
f0130621_13353714.jpg

即決で買いでした^^
だって、アジサイは切花だとすごく高いんですもの。。。
後は、まだ宿題では使った事のなかったダリアを数本購入。
以前お教室で購入した、テラコッタの四角い花器を使用して、
こんな作品になりました。
f0130621_13373446.jpg

みなさんアイデア豊富で、どれ一つ似たものはありません!
f0130621_13391121.jpg

しかも皆さん、とてもステキな花器をお持ちで、
f0130621_13401763.jpg

f0130621_13405184.jpg

実際はお宝級だったりするのかもしれませんが、、、
こういうアンティークっぽい、ギリシャっぽい花器、海外はとてもお安いので、
アメリカにいる間に、少しずつ集めたいと思っているところです。

+-+-+-
本日のテーマは、Free-Standing Bouquets。
日本では、Hand-Tiedといったりするでしょうか?

以前のNosegayはブーケホルダーにさして行きましたが、
今回のは、まさに手で持ちながら組んで、最後にモールで一つにします。
f0130621_13445186.jpg

ゴージャスな大輪のカサブランカ。
f0130621_1346534.jpg

Crystal Blancaという名前がついているそうです。
ブーケを作るのを実際に見れて、みなさん拍手喝采☆
f0130621_13472180.jpg

これはアームスタイル。
切りっぱなしの長いお花を組み合わせて、
f0130621_13484997.jpg

最後はおりぼんでひとまとめにして、
f0130621_13494796.jpg

スタイリッシュですね。
私のWeddingの時のブーケもこういう感じでした。
甘くなりすぎるのがあまり好みではないので、
あくまでもスタイリッシュ&ノーブルなイメージで、
沢山の白いカラーを長いまま束ねて、チュールレースで結んでいただきました。

☆先生の素晴らしい作品集☆

話しながら、ささっと作ってしまったブーケ。
ローズマリーや、ジャスミンが入っているので、お花を切っている時から、
とてもいい香りがしました。
f0130621_13542896.jpg

・Rosemarry
・Hydrangea
・ゼラニウム
・ラドスパー
・Pink Jasmin

ゴージャスで、ノーブルなカサブランカ。
Beo Glassをくるっと丸めるのは、こうやってやるのだとわかって、
嬉しかったです。
f0130621_13564432.jpg

・Crystal Blanca
・Beo Glass
・ゲイラックス

アームブーケと長いままのブーケ。
どんどん組み合わせていって簡単なように見えますが、
腕に乗せた時に、ちゃんとバランスが取れることが大事なようで、
難しい事が判明・・・、がっくり・・・。
f0130621_13591534.jpg

・Beo Glass
・Ivy
・Curly Willow
・Country Bell
・Color

最後はバラと、ローズヒップを使った可愛いブーケ。
ローズヒップというのはてっきりお茶の事だと思っていましたが、
バラが終った後にガクの後ろにできる実のことを、ローズヒップと呼ぶとのこと。
なので、ヒップというのも納得。
へぇぇぇ~~。
f0130621_1413271.jpg

・Rose
・Rose hip
・ヒペリカム

お待ちかねの実習。
一つずつ、ピンクの可愛いお花たちが配られました!
f0130621_1434774.jpg

ピンクのブーケができるんだわ!!と、みなさん喜んだのもつかの間・・・。
至るところから、"Oh, My God"の声が^^
どんどん束ねている間に、左での親指がつりそうになります。
お花を束ねると、プロのフローリストになったかの様な気になってしまいますが、
この手のつりようは・・・、本当にChallengingな課題でした。
先生のはこんな感じ。
f0130621_147520.jpg

茎をそろえると、このように立つんですね。
だからFree-Standingです。
私のも、立った!!
f0130621_148312.jpg

難しいですが、練習あるのみ。
束ねたまま花瓶に入れて飾れるので、ギフトにもぴったり。
先日、Koreanオクサマに来客用のお布団を借りたので、
お礼に明日一つ作ってみようかしら♪

***
f0130621_14111159.jpg

どうやらお隣のお部屋でパーティーをしていたらしく、
このほかにもフルーツやマドレーヌなど沢山☆☆
Tea Timeのあるレッスンはいいですね^^

花器の話を冒頭にしましたが、お教室ではこんな風に、
花器や、オアシスなど資材も売っています。
f0130621_1413169.jpg

これは!と思ったものは逃さないようにしているので、
今日は真ん中にある背の高いシルバー加工してある花器を購入。($27)
ちょっとこれに入れるだけで、格があがりそうで色々使えそうです。
ずっと気になっているのは、トピアリー用の枠。
パティオのIvyが長く伸びてきたので、ツリーみたいにしたいのだけれど、
これ以上ものを増やすのもためらわれるし・・・、と、
お教室に行く度に買おうかどうしようか、迷っております。
***
[PR]
by gold_99 | 2009-09-16 14:16 | ☆Floral Design
<< 父上のSF訪問3 Arrangements wi... >>