アメフト観戦 ~応援の仕方色々~

なんの競技でもそうかもしれませんが、そのチームの「色」はとても重要ですね。

復習のために、、、
UC Berkeleyのスクールカラーは、青と黄、Stanfordは赤。
ちなみにBerkeleyのマスコットは、熊。Golden Bearというチーム名からしても。。。
これを間違うと大変な事になります。
昨日はその現場を目撃してしまいました!!!

私たちの席はちょうど2つのチームの境界線。
少しのごちゃ混ぜは仕方ないかと思っていたのですが、これは甘いようです。。。
私たちの前にもStanfordの応援の人が・・・。
最初はあっ赤だ、Stanfordだ!と思っていただけでしたが、よくよく見てみると、、、
f0130621_3543553.jpg

なんとBerkeleyのマスコットである熊が燃やされている絵!!
気づいたときには思わずパシャリ☆
この方たちは年齢も高めだったので、そこまでブーイングはなし。

そうそう、このブーイング。
日本では文句を言ったりとかそのレベルだと思いますが、
アメリカでは本当に大きな声で、ブーーブーーといい続けます。
その声の大きいこと大きいこと。審判にもかなりのプレッシャーです。。。

あっ、またお話を戻しまして、、、
私たちのすぐ横の列に、やはり赤の人が混じってました。
この男の子、どうやらGirl FriendがBerkeleyの模様。
だからBerkeley側に混じって座っていたのに・・・・。
前の人たちは、立って壁を作り試合を見せようとしません・・・。
f0130621_359559.jpg

そのうち周りからも、ブーイングが起きて。。。
f0130621_402758.jpg

みんなで歌を歌っていてなんていっているのか、よーく聞いてみると、
「Take off your red Shirts!」(お前の赤いTシャツを脱げ!)と
周り中からブーイングされ、最初は耐えていたようでしたが、
しまいには、Stanford側に席を移し、消えてしまいました。。。
最初は笑ってみていた私も、段々可愛そうになってしまいました。
でも、周りの人はなんという事もなく、、、当然!みたいな感じ。
この気合の入りよう、すごいですね。

こんながちがちの人ばかりではなく、かわいい人たちもいっぱい♪
フェイスペイント。
せっかくだしと、ちびっ子に混ざり列に並んでいたのですが、
夫からタイムアップとのお声がかかり、結局できず(怒)、、、
f0130621_465038.jpg

熊の手で応援のちびっ子。微笑ましいです。
f0130621_47293.jpg

これは学生でしょうか。これくらいの気合が必要なようです。
f0130621_48671.jpg

試合だけでなく、応援も楽しめるアメフト。
試合終了後、私の手は真っ赤になってました・・・。
[PR]
by gold_99 | 2008-11-24 04:15 | American
<< Novemberに牡蛎を食す! アメフト観戦 ~Beat St... >>