カテゴリ:Daily( 73 )

Mediterraneanで、お疲れ様ランチ

以前、Driving Testに3回も落ちてしまったTurkishオクサマの、
練習に付き合ったことを記事にしましたが、
この度、めでたく合格したとのことで!!、お礼も込めて一緒にランチを、
というお誘いがありました。(相当嬉しそうでしたよ!!)

一緒にTutoringの授業を取っているので、その後に。
イラン人、いつもKoreanオクサマ、と4人でランチ。

このイラン人女性、もうお顔が中世の彫刻かしら???、と思うくらい美しいのです!!
きっと昔のお姫様は、こんな顔していたんだろうな~~という感じ。
会った後に自分の顔を鏡で見ると、薄くて自分がかわいそうになる位、
隣に座るのがちょっと恥ずかしくなるくらい、、、美しいのです!!

さて、ランチ、Turkishオクサマ、お勧めのMediterraneanに行きました。

Mediterraneanはよくレストランのカテゴリに使われますが、
直訳すると、地中海料理になるのかしら・・・。
といっても、イタリアンではなく、ギリシャや、中東、アラブも含めたお料理の事。
何となく、中東アラブ系のケパブやファラフェル、ムサカなど、
そっち系をさす方が多いような気がしますが、本当のところはどうなのでしょうか。

私は、このMediterraneanのカテゴリのお料理が大好き。

ロンドンに留学していた頃、大学の寮の近くがトルコ人街のようになっていて、
沢山ケパブのお店があり、いい香りに負け通り過ぎる事はできず、
よーーーく何かというとケパブを食べていましたし、
そこで働いているトルコ人のおじさん(お兄さんではなかった。。。)に、
通るたびに手を振るのが日課でした^^
とっても美味しくて、未だロンドン時代を超えるケパブには出会っていません。

その他、レバノン料理や、モロッコ、アフガニスタン料理などもよーく食べていて、
さすがイギリス、移民の料理はとっても美味しいのでした。

話が大分それてしまいました。。。

今回はアメリカで初だったので、期待して出かけました。
f0130621_3404254.jpg

ドアを開けるなり、スパイスのいい香りがして、とても懐かしくなりました。

メニューがありすぎて分からないので、Turkishオクサマにお任せする事に。
授業の後ですでに14時だったので、一番のお勧めのケパブはもう売り切れいて、
Turkishオクサマ、大ショック。(リアクションがとっても大きいのです。)
なので、別のケパブをオーダー。

まずは、サラダ。
f0130621_3444583.jpg

中東系のお料理は、ミントを沢山使います。
サラダにもミントがたくさん、いいお味。

そして、ぜひ頼んでみてといわれた、”ミントレモネード"
f0130621_346453.jpg

レモネードに、クラッシュしたミントがたっぷり入っています。
青汁のような味かしらと、恐る恐るのんでみました。
最初はとっても青臭い、、、と思ったのですが、なぜか病み付きになります。
お肉料理なので、このお陰でお口の中が、すっきりします。
これは、いいものを教えて頂きました☆

メインは、チキンのケパブ。
f0130621_348743.jpg

ロンドン時代のとは、見かけが随分違いましたが、お肉の周りのスパイスは、
そう、この味、この味とうなづいてしまうくらい、とっても懐かしい味でした。
う~~ん、やっぱりMediterranean料理はいいですね。

夜は、行列ができるくらい人気のお店だそうで、
次回は夫と一緒に、Turkishオクサマお勧めのケパブを食してみたいと思います。
[PR]
by gold_99 | 2010-05-20 03:55 | Daily

きっと最後のお連弾

昨年も出演したTalent Show
今年も夫のお仲間で開催されるようで、私達も出演する事になっています。

きっとアメリカ生活で、これが最後のお連弾☆
夫たっての希望で、アメリカが誇る作曲家ガーシュインのラプソディーインブルーを。
f0130621_13181480.jpg

アメリカ人大好きですよね、ガーシュイン。
ユナイテッドの機内アナウンスもこの曲だし、先日のオリンピックのキムヨナ選手も、
フリーでガーシュインを使っていました。
(北米の趣味に合わせた、巧妙な作戦だと思う!)

15分くらいの曲を、5分に縮めた抜粋バージョン。
夫は出だしだけは、アコーディオンで弾くそうでようやく陽の目を見ました。
f0130621_13262727.jpg

日本からわざわざ持ってきた甲斐がありました。

お連弾につきものな、練習中の口論^^;
もっとこう弾いてくれない?、もっと華やかに弾いたら?と、私からの注文は尽きません・・・。
わかってはいるんですけれどねぇぇ、、、ついつい言ってしまうのです。。。
毎回反省しますが、とうとう今回も活かせず^^;

ジャジーな感じで、華やかに弾けるよう、最後の練習をしたいと思います。
っていいつつ、、、夫はラスベガスに行っていて2日間不在。
OMG!!!
練習足りてる?? 大丈夫なのでしょうか、私達??
今週の木曜なのよ??
[PR]
by gold_99 | 2010-05-03 13:31 | Daily

今が時期

いつも車なので、綺麗なお花や風景を見つけても、
中々写真が取れないのですが、昨日は3MinsのParkingに路駐中で、
あまりに美しかったので、ちょっと降りて、ささっと撮りました。

今がちょうど時期のWisteria(藤の花)
f0130621_2284854.jpg

アメリカにしては珍しく、藤棚。
たいていは、おうちの外壁にゴージャスに這わしてあります。
f0130621_2294028.jpg

甘いにおいのせいか、ハチがぶんぶん。

通っていた小学校には大きな立派な藤棚があって、
毎年この時期、藤棚の下で”おとぎ会”がありました♪
藤を見ると、こんな事を思い出す、思い出のお花です^^

藤の花が終れば、次はバラの季節の到来です☆
[PR]
by gold_99 | 2010-04-30 02:31 | Daily

Driving Testに3回落ちた方の練習に付き合う!!

まさに、タイトル通りであります。

最近知り合った、Turkishオクサマ。
元々はいつも仲良しのKoreanオクサマの知り合いだったのですが、
先日あったときに、「ご主人がとても怒っている」とポロリ。。。
その原因は、「Driving Testに3回も落ちてしまったから」と。。。
あちゃーーーー・・・。。。

もうすぐトルコに帰国するので、その前にアメリカで免許を取得し、
トルコの免許にTransfer(書き換え)したいのだそう。
トルコで免許を取るのは、とってもお高いのだそうでアメリカの免許を書き換えたほうが、
断然経済的!と言うわけで、頑張っているのです。

ご主人が怒って助けてくれないなら、頼るべきはオクサマ仲間☆
(こっちの方がよっぽど頼りになることも!?)
「立ち上がれオクサマ☆☆」と言ったところでしょうか。
(以前平○議員のJr.とお食事した事があるので、一方的に親近感を感じておりますが、
もう少しいい名前は思いつかないものでしょうか・・・)

かく言う私も、渡米直前に日本で免許を取ったくらいなので、
アメリカに着たばかりは、とても怖く、Highwayの練習はTaiwanオクサマが、
横に座ってくれ、2回ほど練習に付き合ってくれました。
目的地に辿り着いた時には、手も背中もびっしょり汗^^
隣に座ってくれたTaiwanオクサマも、とっても怖かったと思います。。。

懐かしい~~、Thanks....
そのお陰か、今ではBay Areaを縦横無尽に駆け巡り、爽快感と言ったら!!
今では、「趣味=車の運転」でございますの♪

さてさて、このTurkishオクサマ、車に乗るなり、
”Feel at Home"(くつろいでね!)と仰るのですが、
どうして、3回Failした方の車でくつろぐ事ができましょうか。。。
シートベルトをいつにもまして、きっちり締め^^、、、いざStart!

私が助手席に座り、試験官さながらに"Turn Left", "Pull over"とか指示を出すのですが、
そのうちに、TurkishオクサマのCritical Mistakeが分かりました。
(Critical Mistakeが一つでもあると、一発Failです。)
Stopサインで、左右確認してない!!
心の中で3秒数えて、左右を大げさすぎるほど頭を回転させて確認しないと、
落ちちゃうよ!!と教えてあげると、オクサマ大パニック^^
どうしてそんなに大げさに確認するのか分からない、、、無理だと。。。
でも、試験だから!!と説明しても、どうも納得いかないようで、、、
最後には、おうちで首振りの練習をするわと、言ってくれました。。。ほっ。

試験は来週だそうですが、それをクリアすればきっと受かるでしょう。。。

* *

元々は、Koreanオクサマのお友達だったので、
Koreanオクサマも、この時一緒に車に乗っていたのですが、
止まる度にキーっと急ブレーキだったり、Pull Overにかなりの時間を要したり、
Parkingでも周りからクラクションをブーブー鳴らされながらも
(アメリカ人は、すぐブーブー鳴らす!!)、
必死に頑張るTurkishオクサマに、みんなで大笑い♪

でも、Koreanオクサマ、笑っている場合ではないですよ!!!
Koreanオクサマも、普通の道はOKなのですが、Highwayは走れないのです。。。
どこへ行くにも、私が運転して連れて行ってあげていたので、私も責任感を感じ。。。
次回は、KoreanオクサマのHighwayでの練習にお付き合い。
何事にも、初めてというのはつき物。
それを乗り越えなければ、次には進めません!

私もTaiwanオクサマのお陰で、今自由に行動できるので、
自分がしてもらったことは、他の人にも!!
と、思っていますが、怖い事には変わりはありません・・・。
[PR]
by gold_99 | 2010-04-09 06:27 | Daily

すごいものを見ました!

先日夫がこれを見よう!と、ディナー時にも関わらず、
PCを持ってダイニングテーブルに現れました。

ソフトバンクの孫正義社長による、2010年3月29日に東京国際フォーラムで行われた、
来年新卒採用の学生向け講演会の動画でした。
一見の価値のある、強烈なインパクトの講演ですので、
こちらからどうぞご覧下さい。
(画像の有効期限は、4月5日までです。期限切れの後は、書下ろしはご覧頂けるようです。)
生できけた学生さんは、どんなにかよい影響を受けたことかと思います。

いわずと知れた敏腕経営者である彼は、
福岡の高校を1学期で退学し、単身アメリカにわたり、後にUC Berkeleyを卒業。
アメリカでも起業していましたが、日本に帰国後ソフトバンクの元となる企業を設立。
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」ストーリーに自分の人生を重ね合わせ、
いかにして志を立て、今日にいたるかを、熱く熱く語っています。

とにかくすごいの一言の内容。
「志の高さ」がまず尋常ではなく、しかもその志がぶれる事がない。
しかもその後の人生も、その志の通りに進んでいます。

とても印象に残る言葉として、
「登りたい山を決める、それで人生の半分が決まってしまう。」ということ。
孫正義さんは、学生の頃に「マイクロコンピューター」と言う物に出会い、
それが「登りたい山」だと、稲妻が走るように意識したとのこと。
高い志を持って、死に物狂いで勉強し努力したからこそ、アンテナに引っかかったのでしょう。

ビジネスの世界であれ、芸術の世界であれなんであれ、
自分にしかできない、自分こそがなすべきである、「登りたい山」を決める事こそが、
その後の成功のかぎですね。
選択肢は沢山あれど、人生をかける事のできる「登りたい山」を決めることは、
とても難しい事でもあります。
中々それが何か気づかないし、決められない。
私もこのことについて、今でも相当悩んでいます。。。

この動画により、やっぱりそうよね~~と、「登りたい山」を決める事の大切さと共に、
難しさも同時に認識しましたが、この時期にこの動画を見て本当に良かった。
私たち夫婦は、来る夏よりまた新しい生活をスタートさせます。
「高い志」を持つ事により可能になるパワー、を2人で再認識する事ができました。

私がまだ高校生の頃、母がすごい高校生がいるわよ、と、
日経新聞の切抜きを渡してくれました。
今でも大好きな、「私の交遊抄」のコーナーでした。
日本マクドナルド社の藤田田社長の記事でした。

内容を要約すると、
「藤田社長に会うためある高校生が会社を訪ねてきた。
最初は門前払いを受けるが、何度も訪れて根負けした藤田についに社長室に通された。
そこで「今度渡米するのだが、アメリカで何をすべきか」と尋ね、
コンピューター関連を学ぶように助言された。
その後成功した孫は藤田を食事に招待し、藤田はあの時尋ねてきた高校生が孫正義だったかと驚き、
非常に感激した。」

小さな切り抜きだったのですが、なぜか不思議と今でも覚えています。
しかも、その数年後孫正義氏と同じBerkeleyの土地で生活することができ、
また人生の転機となる時期に、強烈な動画に出会い、思いを新たにする事ができました。
そんな不思議な縁を感じる以上に、はっとさせられるほど感銘を受けましたので、
取り急ぎ、記事にさせていただきました。
お時間ありましたら、ぜひぜひ動画をご覧下さいませ!
[PR]
by gold_99 | 2010-04-04 17:03 | Daily

Noon Concert

以前こちらにも登場した、夫の友人がNoon Concertに出演とのことで、
夫やその友人と一緒に聴きに行きました。
そう、StanfordのMusicと、Product DesignをDual Degreeで、
卒業しているあのお方。

毎週1回開かれていて、無料のNoon Concert
学生や、地元(近辺?)の若手音楽家の発表の場になっているようです。
f0130621_14433043.jpg

今回はソプラノのソロ。
f0130621_14445955.jpg

お昼の時間帯ですが、学生や地元の方々でほぼ席は埋まります。
f0130621_14463661.jpg

あらら、誰かさん、まだPCぱちぱちしてる・・・。
PCは禁止ですよ~~、早くしまってくださ~~い!!
f0130621_14474171.jpg

以前コンサートを開いた時と同じ伴奏の方と。
こんなに朝から夜遅くまで忙しい毎日なのに、一体いつ練習しているのでしょうか。
f0130621_14493321.jpg

裏には相当な努力があると思われますが、
声はとてものびのび、おおらかで、演技も交え観客を引き込んでいました。
歌というのは、とても性格が出るように思います。

元々は夫の友人だったのですが、会えば私も楽しくおしゃべりさせていただきますが、
いつも会うのがPartyなので、ゆっくりじっくり、、、という時間が取れないのが残念。
いつか彼女の今までのキャリア、今後のキャリアプランをゆっくり聞きたいな~~と、
思っています。

さて、こちらのコンサート、夫には、ある意味いい起爆剤となりました。
記事が前後しますが、この1週間後位に先日のHome Concertがあり。。。
同じ位忙しいJessicaにできて、自分にできないことはない!、
と思ってくれたのでしょうか。
この日から、きちんと練習してくれるようになりました♪

このように頑張っている友人が身近にいる事は、何にも代え難い財産です。
Jessicaの演奏終了後は、一緒に来ていた友人みんなで、
Standing Ovationで彼女の演奏をたたえあいました☆
[PR]
by gold_99 | 2010-03-16 14:59 | Daily

ロシア人のお宅で、ホームコンサート

ロシア人のご主人と、Japaneseオクサマのお宅でのホームコンサート、
夫婦でお連弾で出演しまして、無事終りました~♪

Oaklandの山の上にあり、緑に囲まれたステキなお宅。
前回のコンサートでは、アンティークっぽいアップライトをお使いでしたが、
最近、グランドピアノを購入なさったそうで、ピアノのお披露目も重なりました。

逆光だったのが悔やまれますが、、、
f0130621_9305220.jpg

ベヒシュタインのピアノ!
こんなお部屋にこそ、ピアノを置くものですね^^
f0130621_9314473.jpg

窓のすぐ向こうに、樹々が溢れとても気持ちがいいです。

私たち夫婦のお連弾の他は、
フルートのソロ、フルート・ヴァイオリン・ピアノのトリオ、篠笛、と、
色んなジャンルがあり、聴く方も楽しかったのではないでしょうか。

私たちの連弾は、、、
私は人前で緊張する事がほとんどないのですが、夫は別。。。
緊張すると普段は起こらないはずの事がたくさん起きてしまうのですが、、、^^;
f0130621_13582272.jpg

今回は、”神が降臨したかのように”、とても上手に弾いて下さいました^^♪

アンコールもあり、長年温めてきた、ちょうちょの連弾をご披露しました。
あの単純なちょうちょのメロディーが、格好いい伴奏で、
とても素晴らしい、綺麗な1曲になるのです。
小学校の頃に知って以来、いつかどこかで弾きたいと思っていた夢がかないました♪

お客様の中に、韓国の方もいらして、韓国でも学校で習うそうで、
とても懐かしい!と大好評で、自分も挑戦してみたいとの事で、
今度楽譜のコピーを送って差し上げる事になっています。

最後にはお花を頂き、マイブームのワインボトルに飾りました。
f0130621_9413240.jpg


さて、演奏会が終わってからは、リビングでスナックパーティー。
20人ぐらいの方がいらっしゃいましたが、立ちながら順々にいろんな方とお話をします。
アメリカのパーティーでは、こういったスタイルが多いです。

こちらのJapaneseオクサマは、桐朋を出てロシアに長い間留学なさり、
ロシアでも活躍されていた方で、桐朋つながりの方が3人もいらっしゃいました。
かくいう私も小学生の頃より、桐朋の「子供のための音楽教室」にずっと通っていて、
同じ桐朋のお教室の方が2人もいて、久しぶりに小さい頃のお話で盛り上がりました。
どこで人と人がつながっているか分かりません。

夫も普段はビジネス関係のパーティーばかりで、
たまにはこういった落ち着いたパーティーも楽しんでくれた模様。
無事演奏もでき、またピアノを通して沢山の方とお知り合いになれ、
”芸は身を助ける"、"音楽は国境を超える"を、再認識しました。
[PR]
by gold_99 | 2010-03-08 09:50 | Daily

真央ちゃん!

海外にいる事を、悔やむ時。
最も強く感じるのは、オリンピックの時ではないでしょうか。

前回の北京も、今回のバンクーバーも、
日本人選手の試合は、アメリカでは全くと言うほど放送されません。
しかも、頼みの綱のYou tubeも、著作権のせいで中々UPされません。。。

まぁ、北京はいいとしましょう。
でも、今回のバンクーバー、Bay Areaにいる方が日本よりも全然近い。
ということは、応援も届きやすいのに、、、
しかも、私の大好きな真央ちゃんが出ると言うのに・・・。

「国民の妹」、「国民の宝」と呼ばれるキムヨナ選手をどうしても見たいのは、
Koreanオクサマも同じなようで、
素晴らしい執念で、Liveで競技を流しているサイトを発見し、
しかも、一緒に観戦しようとのお申し出がありました!
お互いライバル同士の国ですから、
険悪なムードにならないか心配しましたが^^、仲良く観戦。
f0130621_631723.jpg

ディナーを早々と済まし、PCの前に待機。
Koreanオクサマ、ご親切に紅茶を入れてくださいましたが、
f0130621_632377.jpg

真央ちゃん登場してから、こちらの方がドキドキしてしまい、
お茶なんて、飲んでいられません!!
f0130621_6333166.jpg

キムヨナ選手の登場で、Koreanオクサマも興奮絶頂。

真央ちゃん、完璧な演技で、演技中に笑みもこぼれ、相当嬉しかったのでしょうね。
いい大人の私たち2人は、緊張してお茶すら飲めないというのに(笑)、
あの大舞台で、相当なプレッシャーもある中で、
落ち着いた演技で、真央ちゃんもキムヨナ選手も相当な精神力。
感動いたしました。

今日はいよいよFP.
日本や韓国(特に韓国?)では、2人にナショナリズムを背負わせているそうですが、
そんなことはもはやどうでもいいですね。

どっちが勝っても、恨みっこなし。
でも、、でも、、、
Pureな真央ちゃんが悲しんでいる顔は、心が痛みますので、
やっぱり真央ちゃんのとびきりの笑顔が見たい!!
どうかどうか、真央ちゃんが最高の演技ができますように。

今晩、万全の体制でPCの前で応援が出来るよう、
只今こちらお昼の13時ですが、すでにお夕食の準備を始めました。
あ、、、お風呂も入っておかなきゃ。(←もう異常・・・)

☆追加Info☆

この日見ていたサイトは、著作権の関係で、数分ごとにアドレスが変わってしまい。。。
Koreanオクサマの更なる努力により、こちらを発見!

真央ちゃんを応援してるのに、、、
痛恨のKoreanサイトですが、生で見れるし、、、
背に腹は変えられない!!
[PR]
by gold_99 | 2010-02-26 06:40 | Daily

ブランチにお招ばれ

お久しぶりでございます。
夫の妹の結婚式のため、5日間ほど日本に戻っていました。
Short Stayのため、あまり東京をゆっくり楽しむ余裕はありませんでしたが、
あ~~、やっぱり日本。
食べ物は美味しいし、何でも揃うし、便利便利。

昨日から、何でも自分でしなければいけない生活に逆戻り。
Slowな生活もこれもまた良しなのですが・・・。

 *  *

さてさて、カリブの写真も全くUPしていませんが、、、
(↑は、ある種の勢いが必要なのです。。。)
お正月明けに、お花のボランティアでお世話になっている方のお宅へ、
夫と共に、お招きを受けました。

アメリカ人のご主人と、日本人のオクサマのカップル。
Stanfordのお膝元、Palo Altoにお住まいです。
このあたりは、シリコンバレーの高級住宅地であり、ごく身近に、
Appleの社長の家や、どこどこのCEOの方のお宅がゴロゴロ。
f0130621_3213518.jpg

ちょっとした観光名所にも、なっているようです^^
f0130621_3221315.jpg

今回の訪問は急に決まったので、
Thank you Giftを用意する時間があまりとれず、
前回のパンも喜んでくださったので、結局レーズンとくるみのカンパーニュに。
f0130621_3402276.jpg

当日の朝に焼いたので冷ます時間もなく、
ラッピングができなかったので、苦肉の策でレースペーパー使用。
音楽好きな方なので、"Aria"と書かれたおリボンをかけましたが、
逆向き・・・、直す間もなく、お持ちしてしまいました・・・。

なんと、アメリカ人のご主人が作ってくださるという、ブランチ。
朝起きて、ご主人が朝食を作ってくれるなんて、いいですね~~。
我が家では、到底かなわぬ夢です・・・。

さすがは、お花のベテランさん。
f0130621_3252355.jpg

在米10年を越えると、センスもアメリカ的になるようで、
ダイナミックなので、あまり日本人が活けたという感じがしません。
f0130621_3265849.jpg

ご主人がキッチンで一生懸命お料理してくださって、
まず出てきたのが、こちらの前菜??
f0130621_3275160.jpg

洋ナシをベイクしたものに、ヨーグルトとスパイスのきいたソースがかかった物。
以前、ニューイングランド地方のB&Bで朝食に出てきて感動し、
そこのオーナーに、レシピを聞いたそうです。
食べた事ない味ですが、とっても美味でした。

お次がメイン。
ワッフルです、アメリカ人これ本当に大好きです。

まずは、フルーツやジャムなど、トッピングを沢山用意して、
f0130621_3302085.jpg

ご主人がトッピングのお手本を見せてくださったので、その通りにしてみました。
f0130621_331619.jpg

あま~いワッフルに、カリカリベーコンは、黄金コンビ。
スイカにお塩、と同じ原理だそうです^^

ワッフルが焼き立てで、しかも中にナッツも入っていて最高☆
が、これが2クールあったので、、、
帰り道は胃が痛くなってしまい、結局は太田胃酸のお世話になりました。。。

ネコちゃんがゆっくり歩き回る中で、
f0130621_3352248.jpg

アメリカの国立公園情報なども沢山、教えていただき、
これからの楽しみが増えそうな予感。

お宅にお邪魔すると、おもてなしやお料理のアイディアを沢山いただけるので、
参考になります。
次回は、パエリアのディナーによんで下さるそうで、
今から楽しみにしています♪
[PR]
by gold_99 | 2010-01-15 03:45 | Daily

「天は二物を与えず」の検証

日曜日、夫を通じて知り合いになったJessica(Chinese系American)の、
ジョイントリサイタルに行ってきました。

会場は、SFのダウンタウンにある、コミュニセンター内のホール。
こじんまりしてますが、古く温かみのある建物でした。

Jessicaはソプラノ、もう一人古くからの友人男性がテナー。
f0130621_511427.jpg

アリアを2人で歌ったり、ソロだったり。

ヘンデル、モーツァルトから始まり、
最後にはフォーレやドビュッシーになる、プログラムを、
ちょっとした歴史も紹介しながら解説する、Jessicaのご主人。
f0130621_594158.jpg

普段は数学の先生だそうで、今日は汗をかきかき、
音楽の先生に変身していました^^

このJessica、私にとってはAmazingな方。

StanfordのMusicを出て(まず、音楽科があることにびっくり!)、
しかもDual Degree(一度に2学部の学位を取得する事)で、
Product Designの学位も取り、
ある所で働いた後、MBAを取得。

また今後もさらに違う分野にも挑戦するそうで、
このお方の未来は、本当にとどまる事を知りません。

以前のTalent Showでも、
プッチーニのアリアを優雅に歌い上げたかと思いきや、
最後にはみんなでQueenをロックを大合唱!
こういう柔軟さが、彼女の魅力でもあります。

プロ並みな音楽の才能がありながら、
また別の分野でも十分すぎるほどの事を達成していて、
こんな風にバランスを保ちながら、趣味も楽しめたら人生楽しいですね。

才能のある人というのは、何でもできてしまうんだなぁ・・・と、
Jessicaの歌を聴きながら、ずーと考えてしまいました。
[PR]
by gold_99 | 2009-10-28 05:23 | Daily