カテゴリ:Shopping( 20 )

SF発のハーブティー

アメリカで暮し始める前は、
アメリカに美味しい物なんて何もない!と、思い込んでいましたが、
実際暮して探してみると、これが色々とあるんですねぇ。。。

あまり期待していなかっただけに、
そんな1品を見つけた時には、嬉しくなってしまいます♪

最近、出会った美味しいものを・・・。

ハーブティーというのは、お湯を飲んでいるようで味もしないし、
あまり好きになれなかったのですが、
それを一変させた、とっても美味しい、アロマたっぷりなこのお品。

Mighty Leafのハーブティーシリーズ
f0130621_974944.jpg

しかも、偶然にもSF発のブランドだそうです。

以前お花のボランティアでの休憩時間に、Cafeのティーバッグを選んでいたら、
後ろのAmericanマダムから、「せっかくだからこれを飲んでみて!」と、
渡されたのが、このティーバッグでした。
f0130621_9103559.jpg

単なる紙のティーバッグではなく、シルクのティーバッグ!
かおりもお味も今までのハーブティーとは全く違い、ただならぬ特別感を感じました。

名前を覚えておいて、おうちで調べてみると、
やっぱりすごいんだ!とわかり、余計に嬉しくなりました。

こんなに美味しいなら、日本に個人輸入でもはじめようかしらと思っていたら、
まぁ~~、グルメな日本人ですねぇ。
すでに、日本総代理店が設立されておりました・・・。
でも、まだ実店舗はなく、ネット販売のみでしかも高い!!

と言うわけで、Mighty Leafとは・・・を、日本のHPから抜粋してみました。
Mighty Leaf (日本)

+ + +

1996年に自然・健康志向の高いアメリカ・サンフランシスコで生まれたティーブランドです。
高品質な茶葉やハーブを使用したその美味しさが話題となり、
本国アメリカでは数々の高級ホテルでも愛飲されています。

マイティーリーフのティーバッグは、シルクの糸で四方を縫い合わされ、
まるで芸術品のように美しい形をしています。そしてひとつひとつ形が違います。
それは職人が手作りで作っているから。
このティーバッグは皆様の健康を配慮し、ホチキスや接着剤を一切使わず、
また環境を考え、一度お湯に浸したら時間を掛けて自然と土に帰る、
生分解可能な材料を使用しています。
この紅茶業界で初めての取り組みが認められ、
アメリカで2年連続してペストニューパッキング賞(*)を受賞しました。

+ + +

ベストニューパッキング賞にはびっくりですが^^、
やはりあのシルクのバッグは、ただものではなかったようです。

たーくさんお味があるようですが、
私のお勧めは、Chamomile Citrusと、Organic Mint Melange。
ティーポットで2回楽しめますし、その後は、
バスタブに入れて、かおりだけ楽しむこともできます。

おススメです☆
[PR]
by gold_99 | 2010-01-21 09:28 | Shopping

イギリスで見つけた一生もの

ここ何年か、どこか(特に外国)へ旅行した時には、
ずっと大切にできる様な、見る度にあの時ここに行ったのね、と思い出せる様な、
記念のお品を少しずつ集められたら素敵だな~と思うようになりました。

例えば、ウィーンに行った時にはプチポワンの刺繍の額や、
アマリリスの球根(いまだに実家で毎年さいているそうです。)、
イギリスでは、シルバーの紅茶のストレーナー等など。。。

限られた日程ですし、あまりご縁がなくそういうお品に出会えない事もありますが、
運よく出会えれば、それこそラッキー。

先日のイギリスへの旅行では、事前から買って帰ろうと決めていたものがありました。
f0130621_882565.jpg

Christofleのカトラリー。
スープ用のスプーンと、ケーキ用のフォークを買い足しました。
やっぱりヨーローッパのものですから、
日本(アメリカ)で購入するよりも、約4割弱お安かったです。

銀食器の魅力を初めて知ったのも、イギリスに留学していた頃。
仲良くなったイギリス人老夫婦の御宅のディナーに招かれ、
最初は気づかなかったのですが、デザートにレモンのクレープを頂いたとき、
なぜかフォークの先が変色し、、、

不思議に思い尋ねてみると、銀食器だと教えてくださり、
変色したものを、また綺麗に磨き上げるのは家の主人の務めだとも、
お話してくれました。

最初の印象って、なんでも強いんですね。
ろうそくの灯りを受けて、煌々と輝くシルバーのカトラリーを、
おじいさんの顔や、あの日のお料理と共に、まだはっきり覚えているのです。。。

結婚以来きちんと食事するようになり、2セットずつ少しずつ揃えるようになりました。
色んな用途のカトラリーがあるので、10ヵ年計画位で揃えるのが密かな贅沢です。
一度に全部揃えられる位、大金持ちならいいのですが、、、
中々そうもいかないので、毎年少しずつ・・・のペース。
逆に、それも楽しみなのです。

少しずつ本数も増えてきたので、今回は変色防止用のクロスも購入。
f0130621_8193587.jpg

1本ずつしまえるようになっていて、ぐるっと巻いて保管できます。
f0130621_8202122.jpg

Christofleのおりぼんつき♪

先日クラムチャウダーを作ったので、早速使ってみました。
f0130621_8212433.jpg

上野万梨子さん的構図。
やっぱり、舌へのあたりが全く違い極上でした。

このシルバーのスプーンを見る度に、
今回の旅行を思い出し続けるのだと考えると、何だか嬉しくなります。
[PR]
by gold_99 | 2009-04-10 08:26 | Shopping

今日は何の日?

夫はな~んにも気づいていないので、2月のとある日の写真を見せてみた。
f0130621_1392747.jpg

f0130621_13101597.jpg

確かこういうの、プレゼントされたわよねぇぇぇ。
(これは、SFの観光名所Ferry Buildingのオシャレショコラティエのもの)
ならば、今日のこの日を忘れてはいけないのではないの???と
詰め寄った、問いかけたところ、急遽何か買いに行ってくれることに☆

チャーンス!と思い、以前から食べてみたかったあるものをオーダー。
(右のは、夫のご好意により買って頂いたもの)
f0130621_13263628.jpg

そう、Ciao Bellaのジェラート。
先日のオシャレFerry Buildingの中にアイスクリームスタンドはあったのですが、
スーパーでも売っているらしい!(グルメ系に限る)という情報をGetし、
早速、我が家の近くのどこのスーパーで売っているか、事前チェック済みでした!
f0130621_1313581.jpg

Blackberry Cabernetのソルべ。
ベリーのピュレと赤ワインが入っていて、こゆーい果物のお味。

ここは材料にとてもこだわっていて、
例えばマンゴーのソルベは、マンゴーの王様アルフォンソマンゴーを使用、
抹茶のアイスには、宇治のお抹茶を使っていたりと、
とっても本格派。

なので、この大きさ1PINT(473ml)で約$5と、
アイスクリーム天国のアメリカとしては、高めのお値段設定。
(夫購入の、巨大ないかにもアメリカチックなアイスは、1.41Lで約4ドル!)
でも、納得の美味しさなのです。

*おまけ*

実はこのジェラートは今日が初めてではなくて、、、

先日Ciao Bellaのスタンドが、何とおうちの近くにあるのを発見。
こういう情報収集って、私本当に早いんだわぁ~~☆
早速、先日Koreanオクサマと行ってみました!
f0130621_13471063.jpg

これが噂のマンゴー。ピスタチオも粒粒たくさんでリッチなお味
f0130621_13473030.jpg

案の定、寒さでぶるぶるになりながらも、久しぶりにおいしい思いをし、
ホクホクで帰宅したのでありました。
***

*おまけのおまけ*
夫が買ってくれた、よく映画で子供が(大人も?)抱えながら食べている巨大アイス。
中身はこんな↓
f0130621_15494888.jpg

基本チョコレートの味に、白く見えるのはちっちゃいマシュマロ。
このお味、"Rocky Road"ってアメリカでは言うらしい!
しかも、この組み合わせ、アメリカ人に大人気だそう!

でも、Rocky Roadって・・・。
イマイチ、センスが分かりませんなぁ。
[PR]
by gold_99 | 2009-03-15 13:48 | Shopping

Trader Joe's

カリフォルニアに住むならば、はずせないスーパーTrader Joe's
なぜか今まで触れていませんでした。
f0130621_12502910.jpg

アメリカ在住のJapaneseオクサマにも大人気のようで、
Mixiに「Trader Joe'sで何を買う?」というコミュニティがあるほど。
「何を買う」とみんなで共有したくなるほど、美味しい&面白い物に溢れる、
いつ行っても楽しいグルメ系スーパーなのです☆
(もちろんアメリカ人にも人気で、アメリカ版のファンサイトなどもあるようです!)
お店のHPによれば、

 ・バイヤーが世界中を旅して、美味しいと思ったもののみを売る。
 ・新商品を充実させる。(一番目の結果)
 ・いつもロープライス(中間マージンを省いている。)
 ・プライベートブランドの充実

だそう。
しかもよくHPを読んでみると、Innovationという単語が何度も出てくるほど、
このスーパーがんばってるな~という感じもします。
スーパー自体を船と考え、レジの店員さんはCrewと呼ばれています。
みんなアロハTシャツが制服で、こんな遊び心も楽しい☆

この店員さん(Crew)がとても親切で、○○はどこ?ときけばちゃんと探してくれるし、
商品を棚に並べている最中に、「これ今月の新商品、美味しいから是非食べてみて!」と
自ら買い物かごに入れてくれる人もいるくらい、働いている人もここの商品が大好き。

実は、以前Thanksgivingの時にお伝えした、かなり滅私奉公なこの店員さん↓
f0130621_1252796.jpg

も、Trader Joe'sの店員さん(Crew)だったりしました。
大好きなお店のためなら、ここまで出来てしまうのかも?!

あとこのスーパーがなぜ有名かというと、おそらく$1.99ワインでしょう。
ナパなどのワイナリーから独自にぶどうを買い取って作っているみたい。
値段を言われなければ、全然$1.99なんて分かりません!
デイリーで飲むならこれくらいで十分。
みんなダース買いしていきます。
f0130621_1254016.jpg

ワインあり、面白い野菜あり、おいしそうなお菓子、ジュース、乳製品ありと、
何度行っても、なんか面白い商品ないかな~~とぐるぐるしてしまうくらい、
人の心を惹きつけてやまないスーパーです。

まず一段階として、先日買った美味しいものを。。。

冷凍ミニクロワッサン。
f0130621_10384092.jpg

ファンサイトで、とにかく美味しいと評判だったので。。。
これで確か$3くらい。
どうやって食すかといいますとね、、、
朝食に食べたいなら、寝る前にオーブン皿に出しておきます。
f0130621_10394849.jpg

つまり、発酵させるんですね。
朝起きると、2倍くらいにぷっくり膨れています!
f0130621_1041132.jpg

これをオーブンで約20分焼くと、出来上がり~~♪
f0130621_104268.jpg

ミニと言いつつ、結構大きいかも。
外はさくさくしていて、しかもこってりしすぎず(←アメリカでは希少価値)、
バターの香りがして、冷凍とは思えぬ美味しさなのです。
f0130621_10441938.jpg

我が家の冷蔵庫には、これが常にストックされています。

このほかにも美味しい物沢山ありますので、またご紹介します♪
f0130621_131197.jpg

(ここのお花はいつもカラフルで、お得で丈夫です)
[PR]
by gold_99 | 2009-01-26 10:50 | Shopping

アメリカのお土産

来月、2週間ほど日本に帰る事になりました。

日本を飛び出してまで、海外で生活するからには
「一旗あげるまでは故郷(あえて、くにと読みたい)には帰らない」的な
強い意地のようなものが必要と前々から感じていましたが、
いざ帰れるとなると、こんな気持ちは全くなくなり・・・笑。

心地よい日本の生活に自制心が働くはずもなく、、、
あれよあれよという間に何と19日間も。。。
人間の心とは、かくも弱いものかという気がしています。。。

というわけで、日本に買って帰るもの、日本から買ってくるものリストを
せっせと作っております。

日本から買って帰りたいものは山ほどあるのに、
アメリカのお土産が中々思い浮かばないこの悲しさ。。。
ワインもいいけれど本数制限ありますし、チョコレートも何だかね。。。

が、よくよく考えてみれば、アメリカはキッチン雑貨天国。
ルクルーゼのアウトレットはあるし、OXO、Cuisinartが生まれたのもこのお国。
なんといっても、私の大好きなWilliams-Sonomaがあるじゃない☆
というわけで、今日からお土産プロジェクト開始でございます。

Highwayじゃないといけないところにあるのですが、
今朝はっと思い立ち、頑張ってぶい~んと車を走らせ行ってきました。

着いてみると、「Winter Sale」の看板が!!
そうでした、この時期はまだSaleなのでした。

何店かこのお店のグッズを持っていますが、一番いいなと思うのはこのキッチンタオル。
f0130621_1441527.jpg

私は食器を洗ったらすぐに拭いてしまうタイプなので、キッチンタオルは必須。
もう同じタオルを4年位使ってますが、どこも悪くなっていません。
頑丈さもさることながら、何といっても、このロゴと配色がいいですねぇ。
アメリカブランドとは思えぬシンプルビューティーが、人気のゆえんでしょうか。

日本にも昔渋谷にあったそうですが、撤退してしまったようです。
一部のネットショップでは購入可能なですが、すぐに売切れてしまうみたい。
さっき値段を見てみて、びっくり!!
なんとこのキッチンタオルが1枚1,000円以上しました!!
お土産なので本当のお値段はいえませんが、、、笑

オリーブオイルに引き続き、またもや日本の輸入品に対する価格設定にびっくりです。
日本のものはアメリカでもそこまで高くないのに(約2倍弱)、
なぜ日本では海外のものが目が飛び出るほど高くなってしまうのでしょうか。
[PR]
by gold_99 | 2009-01-23 14:23 | Shopping

BARIANIのオリーブオイル

いきなりですが、、、調味料にはこだわりのあるほうです。

以前から噂には聞いていましたが、カリフォルニア産の最高の調味料、
見つけてしまいました!

BARIANI社のオリーブオイル。
f0130621_6491988.jpg

1991年、イタリアから家族でカリフォルニアの州都サクラメントに移住。
もともとは家族で消費する分しか作っていなかったオリーブオイル。
2001年にマーサ・スチュワート・リビングで紹介されるや、
全米から注目されるようになったオリーブオイル。

日本でも「BRUTUS」で紹介された事もあるそうで、
料亭菊の井の村田さんも絶賛しているそうです。

オリーブの採取時期、瓶詰めの日付がラベルに記載されています。
f0130621_6564955.jpg

こういった記載があるのは、BARIANI社だけだそうですよ。

昨日バジルペーストに早速使ってみましたが、
ちょっとなめただけでも、口いっぱいまろやかな香りが溢れます。
きっとフランスパンに直接つけてたべるとか、すっごくおいしそう。

アメリカでは、Farmer's Marketやグルメ系高級スーパーにしか置いていませんが、
日本でもこちらでお取り扱いがあるようです。
が、、、驚愕のお値段でした・・・。

私は500mlを$13(約1,100円)で購入していますが、
なんと日本で買うと、500mlで約6,000円!!!
6倍ですよ、6倍!!
どんな高級品なのよ!!!って感じですねぇ。
日本人の「海外品=高くても買いたい」という精神に漬け込んだ、
素晴らしき価格設定。

なので、もし欲しい方いらっしゃいましたら、お土産にて承ります^^
[PR]
by gold_99 | 2009-01-17 07:12 | Shopping

Black Friday

Thanks Givingが明けると、Americanはセールに繰り出します。
デパートやモールの中には、金曜日の午前1時位から開店するところもあり、
50%OFFは当たり前で、すごいところだと70%OFFと言うのもあるみたい。。。
みんなそれをめがけてFree Wayで出かけるので渋滞が発生し・・・と
色々事前に聞いていたので止めようかと思っていたのですが、
これもAmericaの文化だし!!という事で、我が家も参戦してまいりました。

タイトルのBlack Friday. どういう意味がこめられていると思いますか?
聞いた時、笑ってしまいました。
このThanks Giving明けの金曜日に、奥さんがセールに繰り出し、
沢山お買い物してその後たくさんの請求書が届き(明細書が黒々している)、
ご主人はお先真っ暗で青ざめると言う意味のようです。あはは。

夫よ、私はそんなに買いませんからご心配なく~~~。

こういうShoppingの計画は大体奥さんが練るようですね。
私もそう。
愛してやまないNeiman Marcusのアウトレットが入っているモールを
執念で見つけ出し(笑)、夫に地図を渡しお付き合いいただきました。

途中のFree Wayから混んでいるかと思いきや、そんな事もなく意外とスイスイ。
が、モールについた瞬間駐車場に入ろうとする車で大混雑・・・。
f0130621_1645010.jpg

f0130621_1651518.jpg

無事車を止め、まず真っ先にNieman Marcusへ!!
凄すぎます!!
誰もが知るハイブランド(Valentino, Prada, Jill Sunder, Prada, Loirox,Agona, Dior, Loro Piana)などがすべて50%OFF ですよ!!
あまりの興奮に、この写真命!のワタクシが写真を撮るのを忘れてしまいました!!

所狭しとラックにかかっているので、もうお行儀が悪いくらい(汗)、
目を皿にして探してしまいましたわ・・・。
でもやはり日本人女性はサイズに困りますね。。。
身長はアメリカ人に比べて低くはないのですが、ボリュームが・・・。
なので、ワンピース1着のみお買い上げ。

終って夫を探しに行ってみると、お買い物に興味のないはずの夫が
私よりも沢山服を抱えてました・・・。これはびっくりしましたねぇぇ。
一体どうしちゃったのでしょう・・・。
この後夫はゴルフウェアも購入!
我が家にとって、Black FridayでBlackになるのはオクサマだった様です・・・。

今日一番のお買い物は、私のゴルフセットでしょうか。
私はまだそんなにエンジンかかってないのですが、
周りからCaliforniaでゴルフをしないのはもったいないと散々言われ・・・。
夫も同意見で、買ってあげるというのを無下に断る必要もない訳でして(笑)、、、
晴れて私のゴルフデビューの準備が整いました。
f0130621_16175467.jpg

う~~ん、私にはもったいない気もしますけれども。。。
とりあえず、練習に行く事にします。

こんなわけで、初のセール体験は1日がかりで終了しました。
明日も夫は電気やさんに走るそうです、、、それも早起きして。。。
頑張ってください・・・。


***
Great Mall
447 Great Mall Drive
Milpitas, CA 95035
***
[PR]
by gold_99 | 2008-11-29 16:22 | Shopping

座らない外国人のために・・・

先日13人を招いてSushi Partyをしたときのこと。
お料理もさることながら、私の心配はもう一つ。

「彼らはどう座るの、リビングカーペットに座るの?」

我が家は4人がけの丸いテーブル。その他いすが2つあるのでどう頑張っても6人。
結局不安を抱えたまま、当日に。。
が、一度に13人来たわけではないので、順番にテーブルで召し上がって頂いたので、
あまり問題はなく、事なきを得ました。
が、このお食事を終えた方々、リビングに座るものと思っていましたが、座らない!!
証拠の図↓ 
f0130621_465981.jpg

みんなワイングラス片手におしゃべり。リビング移っても立ったまま・・・
あれぇぇ、うちにはソファもあるんですけれど・・・。
そういえばと考えてみると、こちらは立食がほとんど。
よほどの事がない限り着席パーティはないです。。。
これが私の慣れない事の一つ。疲れやすいのでずっと立ったままはつらい。。。
バッグ抱えて、お皿持って、グラスも持ってHi!!なんて最初はいいのですが、
段々つらくなり、早く帰りたいと頭の中がぐるぐる・・・。
でも、周りの皆さん平気なんですね。立食パーティーに慣れているんですね。

前置きが長くなりましたが、
今後人が沢山来ても快適に過ごして頂けるよう、お部屋をInnovation中です。
その一つが、クッションの追加。
これがあれば、ソファーのみならず、カーペットでも座るのを促せるかなと・・・。
右の2つを追加しました。
f0130621_4123197.jpg

我が家はホワイト・ダークブラウン・グリーンでカラー統一しているので、それに合う物を。
光沢のある生地で、オリエンタル柄がグリーンを中心に落ちついた色合い。
f0130621_4143526.jpg

気になっていたインテリアのお店で偶然見つけてしまいました。
本日のタイトル、別のでごまかしてますが(うふふ)、本当の話題はこのお値段!!
おいくらだと思います???

Original Price$26(元々もお安い)のところ、セールでなんと$6!!!
ひぇぇぇぇ~~~~!!
棚の中からあともう一つを必死に探したのは、言うまでもありません。

私の定位置であるこのソファーには、今は4つもクッションがデーン!と占領しています。
そもそもクッションてなんのためにあるのでしょう、ディスプレイ??
夫さえも言い当てられなかったこの驚愕のお値段。
(いつも高い物にばかり目が行くので、今回もそうだろうと思い込んでいる!)
私だって、やれば出来るのです、おほほ♪
こういうのを見つけられた日は、一日Happy・・・☆
[PR]
by gold_99 | 2008-11-22 04:36 | Shopping

ポートワインのススメ

ポルトガルに新婚旅行に行って以来、ポートワインの美味しさを知ってしまいました。
知らなくても生きていけるのに、知ってしまったが最後・・・。
ブルーチーズに出会ったときも、こんな感じでした。
マディラ島にも行って、マディラワインにも出会いましたが、これはお料理向き。
よく、フレンチでお肉にマディラソースとか書いてありますよね。
そのまま飲むよりは、アイスにかけたり、、、ということの方が向いている気がします。

でも、ポートワインはですねぇ、、、
食後にチーズやチョコレートと一緒にちびちびと飲むと(表現が良くないですが、
まさにこの通り!)、余韻に浸れるといいますか、何ともいい気分で終れるのです。
日本にも売ってますが、結構高いですね。
アメリカにはもちろんポルトガルのポートワインもありますが(日本より断然安い)、
ここはカリフォルニア。先日夫がカリフォルニア産のポートワインを見つけてきました。
f0130621_5431125.jpg

熟成度合いによって、ルビー、トワニー、ホワイト、ヴィンテージとありますが、
ルビーがお勧めです。琥珀色で、とろりとしていて、きっと飲めばはまることでしょう。
(お呼ばれしたときに、ポートワインを持っていく時はルビーを選んでいましたが、
皆さん気に入っていただいていました。)

カリフォルニアのポートワインは、ポルトガルのものに比べるとちょっと浅いかな。。。
やはり本場には勝てないのでしょうか。
ワインと違って、長期保存可能なのでお菓子に使ったり、またちびちび飲んだり。
知らなくても全然問題なく生きられるのですが(当たり前!)、
これがあるとちょっと人生得した気分・・・♪
[PR]
by gold_99 | 2008-10-29 05:52 | Shopping

Bounty

ハロウィンが近づき、お店はますますCrazyに・・・。
ドラキュラの動くおもちゃの前でずっと動かない中年男性。。。
彼は大丈夫なのでしょうか・・・。
と、そんな方々を横目に、私の目を釘付けにした物がありました!

ハロウィン仕様のBounty! かわいい~~。
f0130621_10144627.jpg

Bountyとは、アメリカ生まれのキッチンペーパー。
日本でも売っていますが、リードキッチンペーパーの2倍位のお値段します。
でも可愛いし、お料理のモチベーションアップには必要!とかなりの自己暗示をかけ、
日本でも使っていましたが、レジに持って行くときやっぱりちょっと罪悪感あり。
単に、可愛い絵が描いてあるだけなんですもの・・・。
でも、それがかなりポイント高し!なのです。

やはりご当地ブランドですから、アメリカでは普通のお値段で罪悪感は無し!
ちなみに、無地もあるんですけれどね。それは知らなかったという事に一応なってます。
ハロウィンバージョンは2タイプ。
f0130621_10152446.jpg

f0130621_1016146.jpg

可愛いでしょう??使うときにじっと眺めちゃいます♪
私が今使っているのはこちら。
お姫様の絵が描いてあります!めろめろですわ~~。
f0130621_10163870.jpg

ハロウィンがあるなら、クリスマス仕様も絶対あるはず。
間違いなく買っている自分が、容易に想像できます・・・。
[PR]
by gold_99 | 2008-10-12 10:27 | Shopping