カテゴリ: ☆meal( 34 )

Welcome Dinner

Koreanオクサマのところに1ヶ月住んでいるKoreanガールのWelcome Dinnerを、
昨日ようやく開催しました。
夫はラスベガスに行っていて不在なので、女子だけのゆっくりまったりディナーです。
元々はKoreanオクサマの大親友で、NYの国連で3ヶ月働いた後は、
今度の9月からUCLAへの入学が決まっている、才女です^^

Koreanオクサマから彼女のことは、ずっと写真つきで色々きいていたので、
初対面でもなぜか初めてな感じがせず、とっても不思議な気分です。
親友の親友は、親友・・・と言ったところでしょうか。

さてさて、ディナー。
食いしん坊&お酒大好きな、肉食系Koreanガールのために、
お酒に合うようなメニューを考えたのですが、最近ネタ切れ気味・・・。
でも、喜んでいただけたのでよしとする事にします。

*お食事前のアミューズ
f0130621_93836.jpg

初めて買ったお野菜、チコリ。
ボートみたいになっているので収まりがよく、アンチョビとクリームチーズのペーストが、
ぽっこり乗りました。
サーモンはサワークリームとバラみたいにしようと思ったのですが、
あんまりいい大きさではなく、、、ただ和えました。。。あーーーん。。。

*お酒にあうもの色々
f0130621_963421.jpg

春巻きの皮に海老のすり身を巻き、揚げたもの。
苦肉の策で考えたのですが、パリパリ感がお好みだったようで、
こんなシンプルなのに、意外にも好評でした♪

あとは朝焼いたカンパーニュに、オイルサーディンのディップを添えました。
f0130621_985947.jpg

Koreanガール、手作りのパンをとても気に入ってくださったのは嬉しいのですが、、、
パクパク食べすぎで、もうお腹一杯になってきた!って言うじゃありませんか?!
この後、メインもデザートもあるのよ!!と、少しばかりシェフストップをかけさせて頂きました^^

Tuna好きのお二人のために、マグロのケイパーソース添え。
f0130621_9106100.jpg

本で見つけ、こちらも初トライ。
ケイパーがいいパンチになりました。
サーモンだけでなく、トロにも合う食材なのですね!

*ようやくメイン

お大根と牛肉のスパイシー煮込み
f0130621_9131030.jpg

我が家の定番。
辛いわけではないのですが、カレー粉が少し入るのでスパイシー煮込み。
何だか絶妙に美味しくて、よく作るのです♪

少しお腹のためにお休みをして、色々女子トーク。
唯一シングルのKoreanガールのお話に、久しぶりにとってもワクワクしましたわ♪
まだまだどんな未来だって可能な、パワフルなKoreanガールです。

*ショコラトライフルロール
f0130621_9162799.jpg

ココア生地のロールケーキは、ココアに含まれる脂肪分のせいで、
しぼんでしまいがちなのですが、よーく泡立てたのでふわふわになりました。
が、、、張り切ってフルーツ、クリームを入れすぎまして、、、
ぐりんと巻く一巻き目が、とっても難しかったです。
でも、お味はGood。
一人おうちにいるご主人と、明日のデザートのために、おもたせにしてあげました♪

随分とねた切れで、ちょっと自信がなかったのですが、
女子3人も集まれば、話す事は尽きず、あまりお料理は問題ではありませんでした^^
めでたしめでたし。
[PR]
by gold_99 | 2010-05-03 09:22 | ☆meal

ママ肉まん

小さい頃、よく母がおうちで肉まんを作ってくれました。

いつか作ってみようと思い、以前日本に帰国した際にレシピをききました。
なぜか私のメモには、"ママ肉まん"と。。。(ママ憎まん?!)
なんだか、ゴロがいいですね^^

ずっと作りたいものリストに入っていたのですが、
なかなか重い腰が上がらず、もう冬も終っちゃう!と焦り、昨晩挑戦☆
f0130621_6185234.jpg

わ~~い、アメリカで肉まん!
しかも、小さい時に食べたのとおんなじお味^^
f0130621_6192561.jpg

肉汁た~~っぷりで、
蒸したてを、はふはふいいながら頂きました。

意外に簡単ですし、アメリカにある材料で普通に作れたので、
登場回数が増えそうです。
海外では食べたいものは何でも自給自足ですが、それもまたたのし♪
f0130621_625810.jpg

気のせいか、テーブルのチューリップも楽しそう♪

シルバーの花器に入れると、お花がとても長持ちするようで、
日々のテーブルが一段と明るくなり、
なんてことないお食事にも、華を添えてくれてありがたい限り。
[PR]
by gold_99 | 2010-02-02 06:29 | ☆meal

Farmer's Marketで牡蠣を仕入れる

"R"のつく月が続き、日に日に牡蠣への想いが膨らんでいた昨日の事。

我が家の近くに毎週木曜日にたつ、Farmer's Marketでも、
オイスターの名門:Hog Island Oyster Companyのブースがあることを知り、
(↑観光客の方に、いつもご案内するお店です。)
いそいそと、牡蠣を仕入れに行きました。

久しぶりのFarmer's Market、開始直後のため人もまばら。
f0130621_6451068.jpg

向かうは、こちら。
f0130621_6454880.jpg

見るだけで、牡蠣星人にはたまりません!
f0130621_6463834.jpg

Medium($15)と、Small($10)と1ダースずつ、合計24個を$25でお買い上げ。
Hog Islandのバーで食べると、12個で約$28ですから、
やっぱり卸から買うほうが、断然お得です!

そのほかのお店もぶらぶら。
美味しいお野菜はないかしら~~。
f0130621_650393.jpg

ざくろジュースを試飲。こちらでは、ざくろは人気フルーツです。
f0130621_6502684.jpg

洋ナシも今が旬、こちらのFarmのが一番甘い気がして、
大好きな洋ナシは、いつもここから購入。(でもちょっと割高・・・)
f0130621_6505493.jpg

今日は、お野菜は眺めるだけ。
f0130621_6561612.jpg

う~~ん、にんじんも葉っぱつきでいかにもおいしそう!
f0130621_654021.jpg

f0130621_654279.jpg

いつも気になっていた、チーズの農家の方のブース。
贅沢かしら。。。と今まで買ったことはなかったのですが、
試食をした夫が、美味しいと仰るので、スモークチーズをお買い上げ。
f0130621_65764.jpg

こちらでは、自家製バターも売っています。
f0130621_6582780.jpg

どれもOrganicで、しかもEuropean Style(発酵バター)
(ちなみにアメリカでは、発酵バターの事を、European Styleと呼びます。)
お菓子作りにと思い、発酵バターもお買い上げ。

さてさて、お買い物が長くなりましたが、、、
まずはおうちに帰って、牡蠣は冷蔵庫に直行していただき、
私がワインや、サラダの準備をし、準備は万端。

牡蠣をあけるのは、かなり力がいるので、これは夫のお仕事。
なので、私はひたすら辛抱強く、牡蠣が全部空くのを待つのみ。
f0130621_762714.jpg

軍手を買い忘れてしまい、オーブンミトンをご使用頂きましたが、
やりづらいとのこと、機嫌を損ねては空けてくれませんから、
なんとかヨイショしながら・・・笑、24個すべて空けていただきました。

夫がディナーの用意してくれて、妻が待つなんてことは、
我が家ではありえませんから、何と気持ちのいいこと。
お料理好きなご主人を持つ、世のオクサマ方はなんといいのでしょうか。

まずは、牡蠣を並べて、悦に浸ります。
f0130621_785878.jpg

シアワセの象徴であります。
f0130621_792612.jpg

ワインも冷やしたし、
f0130621_7102393.jpg

牡蠣のために、朝からカンパーニュも焼いたし、
f0130621_71146.jpg

気合十分で臨み、ひたすら黙々食べるワタクシ。
f0130621_7122181.jpg

どんどん空きガラがつまれ、貝塚になりつつあります。。。

あと、何回食べられるかな~~~。
牡蠣星人の私は、食べてる最中から、こんな事を考えてしまうのでありました。

ごちそうさまでした~~♪
f0130621_7154160.jpg

(汚い画像、失礼いたします。。。)
[PR]
by gold_99 | 2010-01-16 07:16 | ☆meal

玉ねぎのドレッシング

お野菜天国のCalifornia。
太陽さんさん浴びて、お野菜それ自体のお味もおいしいので、
あまり手をかける必要はないのですが、
最近はお野菜を蒸す事に、はまってます。

お湯を捨てたり、かき回したりする必要もなく、
ただ、ルクルーゼに入れるだけなので、とても楽チン。

オクラ、とうもろこし、いんげん、ジャガイモ、ブロッコリーと、
ありとあらゆる物を蒸しています。

お野菜をもりもり食べたいのですが、
いつもマヨネーズでは飽きるし、かといって市販のドレッシングは。。。
という事で、玉ねぎドレッシングを作ってみました。
f0130621_13172110.jpg

玉ねぎ、お酢、お砂糖、お塩、油をCuisinartにいれて、
一気にブイ~~ンと。
簡単、楽チン、機械が作ってくれます♪

これまた最近はまっているトマトと、ワカメ、スナップエンドウを、
マリネにすれば、立派な一品になります。
f0130621_13192461.jpg

緑、赤、オレンジの色とりどりにトマトが見えるでしょうか。
これ、Heirloom Tomato(エアルームトマト)と呼ばれるものです。
f0130621_13203545.jpg

いつもお店に並んでいるのを見てましたが、
なんか色もちょっと違うし、形もでこぼこすごいし、
青臭いんじゃないかしら、、、と思ってましたが、
先日のパーティーでこのトマトサラダを出してくれた方がいて、
とっても美味しかったのです。

しかも、このHeirloomという英語は、
遺産、家宝、先祖代々伝わるという意味があり、
まさにこのHeirloom Tomatoは、古来品種で、品種改良されていない、
貴重なトマトというわけで、余計に興味が湧いてしまったのです。

ファーマーズマーケットでも大人気。
f0130621_13235627.jpg

今が一番美味しい時期。
今年はあと何回食べられるかしら~~。
[PR]
by gold_99 | 2009-09-20 13:24 | ☆meal

タイ人にはかなわない・・・

最近妙にThai Cookingにはまっております。
Thai Cooking Classに行ってから、意外と簡単に作れる事を知ったから。
先日おうちで復習した時、あんまり美味しくできなかったから。

と、理由は様々ですが、Koreanオクサマを巻き込んで、
我が家で再度挑戦。
Pad Thai(タイ風焼きそば)のリベンジと、グリーンカレー。

Pad Thaiは、前回レモンが強すぎたので、レモンを減らし、
ちょっとケチャップを混ぜてみました。
f0130621_43031.jpg

が、張り切りすぎてヌードルを沢山入れすぎたため、
おソースとの割合が全くあわず、、、ぱさぱさ気味。
あーーー。。。
でも、レモン減らし、ケチャップ加え~は、正解でした。

お次はグリーンカレー。
グリーンカレーペーストという、後はココナッツミルクで伸ばして、
お野菜を加えるだけという簡単な物も売ってますが、
お料理教室でもフードプロセッサーで簡単に作れたので、
やはりルーから手作りで。

ポテトと、海老、大量のチェラントロ(コリアンダー、パクチーとも)を加え、
ぐつぐつ、ぐつぐつ。
f0130621_47307.jpg

これもですねぇ、、、
美味しいのですよ、確かに美味しいのよ。
でも、味に奥行きがなく、平凡なのです。
なーんか足りないのですが、何が足りないか分からない・・・。

いつも作りなれている、和食、中華、イタリアンなんかは、
お味見してみて、お酒が足りない、お塩が足りないと、感覚で分かるのですが、
タイ料理は全くもって分からず・・・。

やっぱりタイ料理はタイ人に任せたほうがいいのかも・・・。
タイ料理は外で食べてもびっくりするくらい安いし、
私ががんばることはないのかも・・・と考えると、何だかすっきりしました^^;

といっても、まだ1回分グリーンカレーのペースト残ってますから、
リベンジしますけれども・・・^^

お口直しは、虎屋の水羊羹に、お抹茶。
(食べかけですが・・・)
f0130621_4142740.jpg

Koreanオクサマ、この虎屋に一番感動していた模様・・・。
私のチャレンジに付き合わせしまった様で、申し訳なかったわ。。。
[PR]
by gold_99 | 2009-08-22 04:17 | ☆meal

タイ料理・パッタイに挑戦!

以前Thai料理教室で習った、パッタイ(タイ風焼きそば)。
Thai料理の定番ですね。
レストランでも必ずオーダーする位大好き。
そんなに特別な材料もいらず、簡単に作れたので、
味を忘れない、記憶が新鮮なうちに復習。

パッタイ用の麺と、ナンプラーはなかったので追加購入。
f0130621_294346.jpg

Rice Noodleは色んな太さがありますが、
パッタイには、2-3mmくらいのものを使用。
ナンプラーは、巨大サイズばかりで、このサイズを探すのが大変でした。。。
こういうアジア系の食材、びっくりするくらい海外では安いのですが、
日本で買うときっとまたまた高いのかな~~。。。

タイ料理のあの独特の味は、
大体はレモン(ライム)、ナンプラー、お砂糖、シュリンプペーストで出します。
グリーンカレーなどになると、ココナッツミルクがたいてい入ります。

パッタイ関しては、至ってシンプルで、
私のレシピでは、レモン、ナンプラー、お砂糖、唐辛子のみ。
f0130621_2144195.jpg

具材も、レストランによって違いますが、
たいていは、海老、お豆腐(厚揚げ)、もやし、鶏肉(豚肉)、卵が入ってますね。
今回も豚肉が入るはずでしたがなかったので、海老ともやしと卵だけ・・・。
最後に、コリアンダーと、刻んだピーナッツを散らして。
f0130621_2172366.jpg

う~~ん、、、習った時とも、レストランとも味が違います。。。
豚肉からいいおだしが出るのでしょうか。
豚肉無しでは、レモンの味ばかり強すぎて、
ちょっと薄っぺらいお味になってしまいました・・・。

悪くはないんですが、Thai人には食べさせられないです。。。
きっと怒られそう・・・。

ちなみに、以前レストランで食べた時のパッタイ↓
f0130621_22325.jpg

あららーーー、全然違うわ。。。
きっとこのお店のは、ケチャップが少し入ってると思われます。

違う国のお料理を作るのって、難しいですねぇ。
それにしても、アメリカではよく日本料理のレストランは、
ChineseかKoreanが経営している事がよくあって、
これは日本料理じゃない!!というのがとても多いです。

違う物を作って、人に提供してビジネスにしてしまうって、
度胸があるといいますか、、、迷惑といいますか、、、
[PR]
by gold_99 | 2009-08-16 02:22 | ☆meal

アメリカのお魚レポート/ワカサギ

お魚屋さんでずっと前から気になっていたこのお魚。
英語ではNight Smelt。
f0130621_5443479.jpg

昨日は、ご丁寧に値札にwakasagiと書かれていたので、
やっぱりね!!と思い、ためしに少しだけ買ってみました。

100gで約$1だから、お得なお魚と言えましょう。
f0130621_5462678.jpg

ワカサギといえば、やはり天ぷら。
天ぷら粉を手に入れてから、天ぷら率が上がり、
少々カロリーも気になりますが、、、おいしいものはおいしく食べないと。
f0130621_5474410.jpg

今まであまりワカサギをお料理した事ありませんでしたが、
かなり、もろいお魚なんですね。
ひっくり返すたびに、身がぽろぽろ取れてしまい。。。

でもおいしかったわ~~、アメリカでこのような食生活ができるとは、
ありがたや、ありがたや。

ワカサギで、エスカベーシュ(南蛮漬けのこと。)も作れるようで、
ようやく、わたしの大好きな南蛮漬けも作る事ができそうです。
[PR]
by gold_99 | 2009-05-17 05:51 | ☆meal

アメリカのお魚レポート/ブリ・タイ

脱肉食生活宣言をして以来、我が家のお魚生活はまずまず好調。

お魚は売っているスーパーを選ぶし、お肉よりも高いし、
この肉食大国アメリカに対して、「大いなる挑戦」であることは確か。
でも、健康を思えばやっぱりお魚を・・・と思うわけであります。

以前購入した、Sardine(いわし)は梅煮と塩焼きに、
Albacore(かじき)はしょうが焼きにし、美味しさにびっくりし写真を撮るのも忘れ。。。
初挑戦にしては、とてもよいスタートを切ったわけであります。

今週はまだお肉を食べていないわ!!優秀優秀☆
まずは、ぶりに挑戦してみました。
英語では、Yellow tail Fish(確かにおっぽがちょっと黄色いですね。)。
以前アメリカ人と思われるおじさんが、お魚屋さんにて、
なんと果敢にも「Can I have ぶぅりぃ?」と普通に言っていたので、
私も迷うことなく、ぶぅりぃ??と聞いてみました^^;
f0130621_129551.jpg

2人分の切り身で、$5ならお安いです。
ぶり大根の予定でしたが、あまり量もなかったので照り焼きに。
f0130621_12946.jpg

私は感動しながらおいしく頂いたのですが、夫はだめだったみたい。。。
というのも、夫には分厚い方をあげたんですねぇ。
中まで火が通ってなかった模様。。。
Sashimi Qualityですから、生でも平気なはずなんですが。。。
気持ちの問題でしょうね。(Sorry)

そして、昨日は調子にのり、タイ(Thai Snapper)に挑戦!
しかも、一尾丸まる。
日本でも一尾なんて買ったことないのに、、、なぜにアメリカで??
と自分でも理解しがたかったのですが、もう勢いです!
f0130621_12163679.jpg

一尾で、$17。ちょっとお高めでした。。。まぁ、ものは試し。

こちらでも、日本と同じように頼めば、内臓はとってもらえます。
3枚卸もおねがいできるかなぁ~と迷ってると、向こうから言ってくれました。
3枚卸にするのは、「Make Fillet」だと勉強になりました。
確かに、Filletですね。
出来上がったのが、これ↓
f0130621_12213541.jpg

Oh, my God!!!!
なぜにこんなお頭つきなの~~涙涙
私、こういうのすごく苦手なのです。。。見るのも怖い。。。

あけてびっくりで、キッチンを行ったり来たり。。。
手がお魚の口に触れては、ぎゃあ、口の中をのぞいてはきゃあ。。。

一体私はCaliforniaでおうち一人、何やってるんだ・・・とはたと我に返り、
まずはこの骨骨ロックを何とかせねば!!と、あら煮を作る事に決定。
が、包丁じゃ骨は割れず、キッチンバサミを買いに走り。
f0130621_122573.jpg

お料理上手な人が前、鯛はキッチンバサミで卸すといったのを思い出したのです。
任せたわよ、ヘンケルス!!
背びれも、真ん中の太い骨もちょきちょき、すごい切れ心地。
ヘンケルスは、もっと「はさみでお魚を卸す!」とアピールしてもいいのに。。。

頭がおいしいのは分かっておりましたが、やっぱり触れず処分しましたが、
身だけは、無事に夜あら煮となりました。ほっ。。。
f0130621_12305748.jpg

久しぶりの煮魚、大いに味わいました。
フツーにおいしく、Filletの方にも期待が膨らみます!

おいしいうちにと、Filletの片方は昆布〆に。
お魚の皮を引くのは、つーーと気持ちよくてなぜか好きです。
f0130621_12275788.jpg

私のレシピは簡単で、昆布にお酒を少し振ってお魚をはさんで、
ぴったりラップして、一晩寝かせるだけ。
f0130621_12331794.jpg

こちらは、今晩のおかずとなりました。
f0130621_12341226.jpg

昆布も利尻産のいいものだったからでしょうか。
おしょうゆをつけないくらい、鯛に昆布のうまみが移っていて絶品なり。
つけていた昆布も細かく切って、頂きました。

+-+-+-
今の所、お魚生活にはずれはありません。
今まで友人の、「あまり美味しくなかった」という感想を鵜呑みにし、
挑戦してなかったのですが。。。

自分でまずやってみる事ですね、何事も。
学ばせていただきました。
[PR]
by gold_99 | 2009-04-09 12:39 | ☆meal

こごみ発見!!

以前ご紹介した、我が家の近くのこのスーパー
スーパーというより、むしろ市場って言ったほうが近いかな。

オーナーが地元の農家と契約しており、Organic同然の物が、
とてもお得に手に入ります。
お野菜の美味しさもさることながら、種類の豊富さにいつも感心。
しいたけ、マツタケ、シメジはもう当たり前で、富有柿だってしそだって、
長いもだって売ってるの。。

なんと、今日はこごみを発見!!
Fern(しだ)って書かれてましたが、形で一目瞭然。
f0130621_12222389.jpg

こんな山菜なんてどこの国だって山にはえてるでしょうし、
これを売ろう!!っていう気概がなんとも嬉しいじゃない♪♪
このスーパー、こういったやる気も本当に素晴らしいんです!!

他の国の人も、どうやってお料理するのかしら。
春といえば、日本人はこれでしょう。
f0130621_1225052.jpg

張り切って、抹茶塩まで添えてしまいました。
あ~~、やっぱり春はこれよこれ。
ちょっとぬるっとして、苦味があって、最高です☆
山菜で春を感じるのは、日本人だけでしょうか。
[PR]
by gold_99 | 2009-04-04 12:28 | ☆meal

どうにかこうにかSF

夫の友人が、アメリカ旅行中にSFにも寄ってくれることに。

ががが、ラスベガスからSFへの便がいきなりキャンセルになり、
やっぱり来れないかも、、、とまず連絡あり。
何とかオークランド空港に降り立つフライトがとれ、無事我が家へご到着。

が、次は飛行機はキャンセルになったのに、
なぜか荷物はもうSFの空港に送られてしまっているそうで、
到着早々、航空会社に抗議の電話。

アメリカの国内線は、Delay(遅れ)、Lost Baggage(荷物紛失)天国なので、
国内旅行では、いつもスーツケースがちゃんと出てくるか、はらはらさせられます。
JALだとこういうことは、極めて稀ですからねぇ。。。

気を取り直して、お食事。
この日は、夫からの提案もあり、「Californiaワインを楽しむ会」にしたので、
おつまみ系だらけになってしまいました。

・生ハムとサラミの盛り合わせ
・グリッシーニ 生ハムとサーモンのディップを添えて
f0130621_5204872.jpg

・カリフラワーのキッシュ
・コーンのムース仕立て
f0130621_5224971.jpg

・和風生春巻き
f0130621_5241579.jpg

中は、海老、ささみ、大根、きゅうり、しそ。
生春巻きは初挑戦でしたが、こうして包むとお野菜がばらばらにならないし、
サラダよりもお出ししやすいかも。
ライスペーパーは思ったより扱いやすく、これから登場回数が増えそう!

・シーフードのパエリア
f0130621_5264299.jpg

パエリアを人にお出しするのも初めて。
塩加減がポイントなのですが、食べてみるまで分からないし、
最初の一口、とっても緊張します。
今回は、もう少しお塩が効いてても、よかったかなぁ。。。残念。

夫の友人くん、海外の機密事項を扱う所(お分かりですね。)にお勤めで、
タイムリーなあるお国の軍事問題で、とても盛り上がりました。

色んなお仕事が在るんですんねぇ。。。
色んな方にお会いすると、その人なりの面白いお話が沢山聞けて、
少し自分の視野も広がったような気がして、、、毎回楽しませて頂いております。

スーツケース、ちゃんと見つかりますように☆
はるばるのご訪問、ありがとうございました。
[PR]
by gold_99 | 2009-03-17 05:36 | ☆meal