カテゴリ: ☆Sweets( 30 )

美味しい季節をいつまでも!

新緑にあふれ、人と会った時には”It's a beautiful day"というのが、
挨拶がわりになる、気持ちのよいこの季節。
そして、フルーツが美味しい季節でもあります、とくにベリー、チェリーが。

先日Farmer's Marketで買ったイチゴ。
"Real Strawberry"、として売られていました。
f0130621_13382821.jpg

このイチゴは、いつもこんな風にひょろりと茎がついています。
f0130621_1339458.jpg

本当はジャム用のイチゴを買いに出かけたのですが、
あまりにも甘くて美味しくて、ジャムにはもったいないのでそのまま頂きました^^

ジャムと言えば、、、

カリフォルニアの美味しいフルーツ、たーーくさん楽しみたいのですが、
もうすぐ日本への帰国も迫っているし、やはり限界があります。。。

そこで思いついたのが、"ジャムにすること!"

またロンドンにいた頃のお話ですが、
オペラを通じてお知り合いになった、イギリス人一家のおうちに招かれた際、
別れ際に、"自分の裏庭で取れたベリーでジャムを作ったので、思い出にどうぞ"、と
ジャムを1瓶、プレゼントしてくださいました。

その後、留学を終えて、日本に帰国してしばらくしてから、ジャムのビンを開けたとき、
イギリス人一家や、よく手入れされたお庭や、頂いたディナーをまた思い出し、
とっても温かな気持ちになりました。

たった1瓶のジャムでしたが、大切な、色んなものが詰まっていました。
こういったものを、さりげなくプレゼントして下さった心遣いにも、感動したものです。


先日ふとした時に、このジャムの事を久しぶりに思い出し、
私もカリフォルニアの思い出をしばらく取って置けるように、
沢山ジャムを作って、日本に持って帰ろう!と、決めたのでした^^

なので、フルーツを沢山買い込み、
せっせとジャムお姉さん(おばさんではありません!)に、なっています。

昨日は、ルバーブとイチゴのジャムができました。
f0130621_13483027.jpg

Farmer's Marketのイチゴはもったいなかったので、
近くで買った、1パック99cのイチゴを使って。
真っ赤に色よく、出来上がりました♪

今は、おうちの中のあらゆる瓶を、探索中です^^

一つではなくて、色んなフルーツを組み合わせてジャムにするのがお気に入り。
参考にしているのは、NY初のオシャレジャム:Sarabeth's Kitchen.
今回のルバーブと、イチゴもこのお店の真似っこです♪
[PR]
by gold_99 | 2010-05-23 13:56 | ☆Sweets

ロッシェ・ココ

元々は夫の友人である、New Zealandレディのお宅での、
女子限定の、Champagne Breakfastにお呼ばれされたので、
急遽プレゼント用のお菓子を焼きました。
f0130621_13321336.jpg

卵白とお砂糖、ココナッツさえあればできてしまう簡単なものですが、
シンプルで美味しく、でもちょっと見栄えがするので、
思いつきとはいえ、いい選択でした。

ラッピングもこれも思いつき。
こういう状況の方が、いいアイディアが浮かぶかも知れません。
お箱が無かったので、ジャムのビンを煮沸して詰めて、ペーパーナプキンとおリボンで。
f0130621_13351472.jpg

それにしても、そろそろ違うおリボンを買わないと・・・。

  *  *

彼女のおうち、とてもステキでした。
こんな所に住んでみたかったわ~~♪
前庭には溢れんばかりの緑で、なんて気持ちがいいんでしょう。
f0130621_1344525.jpg

バラも沢山さいていて、
f0130621_13444983.jpg

中に入ってみると、決して大きなおうちではないのですが、
窓がたくさんあって、光が溢れ、しかもきちんと絵や色んな小物をディスプレイしてあって、
カフェのような、とてもおしゃれな心地良さそうな、空間でした♪

そう、彼女は一年くらい前に我が家でJapanese Dinnerをした時に来てくれて、
それ以来、私も会えば、よくお話しするようになったのですが、、、

その際、ディナーテーブルが寂しかったので、即席で作った千代紙の鶴を、
とっても気に入ってくれ、今でも大切に、自宅に飾っている、と会う度に、
教えてくれたのですが、ちゃんと本棚に可愛く飾られてありました!!
こういうのとっても嬉しいですね^^

ニュージーランドの絵や、写真、そして面白い形の石まで飾ってあって、
センス抜群☆☆

外国人のお宅に招かれると毎回感じますが、
みなさん、おうちを心地よくディスプレイするのが、とっても上手ですね。
普段は普通の人でも、おうちの中に入ると、素晴らしくセンスが洗練されていたりして、
次回から、その人を見る目が変わってしまうこともよくあります^^
日本人も、もっともっとおうちを心地よく、自分のテイストに合わせて、
ディスプレイしてもいいですね! おうちは重要ですから!

この日は、忙しい合間にも関わらず、ブラウニーや、マフィンを焼いてくれたり、
f0130621_1351775.jpg

またその美味しいこと、美味しいこと。
しかも、先日のワイナリーからの、シャンパンも冷えてて最高でした☆
他に集まった女子の皆さんとも、いつもよりゆっくりお話ができて、
沢山の刺激を受けました。

そもそも夫の友達で、私は全く関係なかったのに、
私を思い出してくれ、仲間に入れてくれ、ありがたい限り。
彼女の優しい心にふれ、気持ちのよい一日のスタートとなりました♪
[PR]
by gold_99 | 2010-05-13 13:56 | ☆Sweets

ミニタルトをプティフール風に

先日いつも私のConversation Partnerになってくれている、
ピチピチAmerican女子大生が、Potluck Partyを企画してくれました。

私のパートナーであるAnnieちゃんと、そのお友達のTiffanyちゃんとそのまたパートナーと。
(彼女たちはとっても可愛いので、なぜかちゃんづけしてしまうのです^^)
ちょうど週末だったので、夫も参加。

食べ物の分担は特に決めていなかったのですが、
”フルーツタルトが食べたい!”とリクエストが入り、
かわいい子ちゃんにお願いされたら、作らないわけには行かないでしょう!!ということで、
急いでフルーツを買いに走り。。。
f0130621_321049.jpg

おおむね女子の集まりだったので、タルトは大きく焼かずプティフール風にして、
かわいさ、見た目重視で☆

実は、フルーツタルトって生のフルーツだし、クリームだし、
日持ちもしないし、切ると形が大幅に崩れて悲しいので、ほとんど作らないのです。
今回はパーティーだし、大学生のおうちであまりナイフなどもないかなと思い、
一人ずつ手で食べられる用、ミニタルト型で焼いて大正解♪
f0130621_326155.jpg

今回も、ピスタチオがいい働きをしてくれました。
ミントを飾るよりも、ピスタチオを飾るほうが、断然好きです。
f0130621_3272579.jpg

持ち運び用に、ナプキンをひいたのですが、
あらら、、、なんか色目が同じで保護色のようで。。。

Annieちゃんの想像していたものと同じか不安だったのですが、
”Exactly I imagined"だったようで、一安心致しました^^

大学の学生生活の話や、研究の話など、夫もいたり色んな世代の人がいて、
きっとお互い、ためになる話題が多かったのではないかしら。
まだ大学生なのに、違う世代の人とでも交流を持って、人と人をつなげるために、
Partyまで企画していて、しっかりしているな~~と感心したのでありました。
(普段は、クラブ大好きAmerican Girlなのですけれどね^^)
[PR]
by gold_99 | 2010-04-19 03:32 | ☆Sweets

イングリッシュスコーン

日曜日からは、またSummer Timeに戻ると言うのに、朝から土砂降り・・・。
しかも、朝から熱があり、冷蔵庫は空っぽだと言うのにお買い物にも行けず・・・。
お昼に食べる物が何もなかったので、、、
すぐに作れるスコーンを作り、即席ランチとしました。

が、程よい脱力感で作ったのが功を奏したのか、
今までで一番の狼がお~~んの、ばっちりスコーンが出来上がりました。
f0130621_14154039.jpg

がおーーんとしすぎて、踏ん反り返ってるみたい^^
全員がワハハと笑ってるみたいでもあり、なんだか可愛い^^
f0130621_14162477.jpg

先日作った、イチゴとブルーベリーとラズベリーのミックスジャムの出番です。
f0130621_141805.jpg

こちらは、プレゼント用にラッピングしたもの。
いいおりぼんがなかったので、FENDIのおりぼんで代用♪
f0130621_14191484.jpg

クロテッドクリームを添えて、(実際はもっとたっぷりつけて頂きました♪)
たっぷりの紅茶と共に、即席ランチ。

久しぶりに満足したせいか、熱も少し下がり、元気になりました^^
[PR]
by gold_99 | 2010-03-13 14:22 | ☆Sweets

バニラとショコラのぐるぐるクッキー

しばらくインドに帰っていたIndianオクサマと久しぶりの再会。
おうちに招かれたので、プレゼント用にクッキーを焼きました。

クッキーは、簡単なお菓子の代表的な気もしますが、
私自身、まだまだ納得のいくクッキーを作れていません。。。
だからといって、作らないとますます↓なので、、、
今回はちょっと面白いぐるぐるクッキーを作ってみました♪
f0130621_14522245.jpg

バニラとショコラの生地を2つ重ね合わせて、ロールケーキの様に巻きます。
初めての割には、ちゃんとぐるぐるが出ました。
もう少し可愛いサイズを目指したのですが、横綱級^^

プレゼント用に、またまた和菓子の箱が大活躍☆
日本の箱って、なんて気がきいているんでしょう!!
クッキーを入れるのを予測したかの様に、3つに分かれています!
f0130621_14552238.jpg

クッキーばかりも飽きるので、、、
真ん中にはお土産で頂いた、TAKANOのフルーツチョコレートを。
サイズも可愛いし、色もポップで、さすがは日本のお菓子。
TOYOTAの品質問題でMade in Japanが揺らいでいますが、
生活のあらゆる所を見渡せば、日本には海外製にはない細やかさに溢れています。

さて、ラッピング。
こちらのお箱、中は3つに仕切られててとても素晴らしいのですが、
外側は真っ白。
お得意のおりぼんをかけても、あまりぱっとせず、、、
思いついたのが、これまたこちらで大活躍の千代紙!

昼間から、はさみをチョキチョキ、のりをペタペタ、、、
あ~~、私ってなんて暇人なんでしょう・・・と、自己嫌悪になりましたが、
出来上がってみればそれなりで、満足しております^^
まぁ、ただ紙を切って貼っただけですが・・・^^;
f0130621_1523555.jpg

ピンクに金色でさざ波模様が書かれているので、
ちょっと豪華に見え、プレゼント用にふさわしくなりました♪

さてさて、Indianオクサマのお宅に集まったのは、全部で8人。
Korean, Chinese, Malaysian, Philippine、といつものメンバー。
みんなそれぞれしゃべりたい事をしゃべるので、あっという間。

Indianオクサマのおうちは初めてでしたが、ディスプレイがとても個性的。
ご主人が、夏にプロジェクトで南アフリカに行ったそうなのですが、
お土産に現地のマスクを買ってきてくれたそうです!
f0130621_15103665.jpg

ちょっとより過ぎて撮ったので、怖く見えますが、
お部屋全体で見ると、調和がとれていてとってもかっこいいのです!!

わが夫も、同じようにプロジェクトでザンビアに行ったのですが、
買ってきたものといえば・・・。うぅぅぅぅ・・・。
こういったセンスが、ぜひとも!欲しかったです。。。

他にも、歴史の先生をしているせいか、アンティークがお好きなようで、
f0130621_15124983.jpg

ゾウと孔雀をモチーフにした、アクセサリー入れや、
f0130621_15131465.jpg

アンティークのコンパクト(昔はお化粧品を入れていたもの)などなど、
インドから大切に持ってきたものを、ルーツと共に教えていただきました。
他にもアンティークのシルバーのキーチェーンを綺麗に額装して飾っていたり、
センスの光るお宅でした☆
[PR]
by gold_99 | 2010-03-02 15:19 | ☆Sweets

ラズベリーチーズケーキ

最近お知り合いになった、Japaneseオクサマが遊びに来て下さいました。

とても女性らしい方だし、もうすぐ春!という気分にぴったりのケーキを、
思いめぐらしたところ、こちらが浮かびました。
召し上がる方を思い浮かべながら作るケーキも、また楽しいものです。
f0130621_2442971.jpg

ラズベリーのピュレが入り、ほんのり優しいピンク♪
何にもないとのっぺらぼうのケーキなので^^、
ラズベリーにちょっとお化粧をして、載せてみました。
f0130621_2462057.jpg

Farmer's Marketで、おじさんが$1おまけしてくれた、
ラナンキュラスの赤とも、ぴったり合いました♪

中はスポンジと2層になっています。
f0130621_2482874.jpg

いらっしゃる前にお味見をしなかったので、少し心配しましたが、
美味しい!とのことで、ほっと一安心。
ムースのように軽いので2切れも食べちゃったことは、女同士の秘密ね☆
紅茶と共に、たーくさんおしゃべり。
お知り合いになったばかりなので、たくさんお話したい事があり、
2時間ではたりませんでした。。。

ヴァレンタインの綺麗なチョコレートも頂き、ありがとうございました。
またお会いしましょう♪
[PR]
by gold_99 | 2010-02-12 03:00 | ☆Sweets

りんごのタルトを2種類

年内に作った、りんごのタルトの画像が残っていました。
アメリカ生活のブログなのか、自分が作ったお料理のブログなのか、
最近では何がなんだかよく分からなくなってきましたが、、、記録として。

ずっと以前から作ってみたいなぁと思っていた、
津田陽子さんのレシピで、「田舎風りんごのタルト」
仕上げにクランブルを乗せるのが、美味しそうかなぁと思って^^
f0130621_1422621.jpg

見た目は、月の表面のクレーターのような、上空からの砂漠のような・・・、
「田舎風」の名の通り、見た目の美しさはないかな・・・。

中身は、りんごとレーズンをシナモンで似たフィリングを詰めて。
f0130621_1442159.jpg

可もなく不可もなく、美味しいのですが、
津田陽子さんのレシピにいつもあるような、「これは!!」という様な感動はあまりなし。
作り方のせいかも知れませんが、、、
甘さの加減、バランスがあまりないように感じました。
どうしちゃったのでしょう??

もう1種は、年越しパーティーをした際に、デザートでお出ししたもの。
こちらも津田陽子さんのレシピで、日本でも1度作った事があります。
f0130621_1481888.jpg

最後に薄く切ったりんごをらせん状に並べて、蓋をします。
これが緊張、緊張。
何しろ、こういった細工系のケーキは苦手なので。。。
f0130621_1493520.jpg

焼くと、だいぶかさが減ります。
アプリコットナッパージュでお化粧して、ごまかしごまかし。
f0130621_14105213.jpg

断面から見ると、りんごのフィリングがぎっしり。
こちらは、中のりんごと外のりんごの食感が違って楽しいし、
とても美味しくできました♪

今シーズンは、りんごを使ったデザートをよく作りましたし、
ゲストの方のデザートにも大活躍しました。
中でも、No1はアップルパイかしらね~~☆

それにしても、、、
ケーキのお皿がいーーーつもおんなじですね。。。
欲しいのがあるので、いつか頑張って買おうと思います。。。
[PR]
by gold_99 | 2010-01-20 14:14 | ☆Sweets

スウィートポテト

11月に雨季に入ったのに、あまり雨の降らなかったBay Areaですが、
最近は2日おき位にザーっと降る様になり、肌寒い日が多くなりました。
車移動が基本なので、コートを着て出かけるという意識がなく、
(ちなみに、傘を持って出かけると言う行為も、しばらくしていません。。。)
油断した隙に、ちょっと風邪を引いてしまいました。。。
困った時の葛根湯、強い味方!

寒くて雨の季節はうんざりですが、
我が家からずっと坂を上るとちょっとした山に辿り着くのですが、
山に行くにつれ、どんどん木々の紅葉も鮮やかになり、
美しい季節、真っ只中であります^^

季節を感じるのは、もちろん食べ物でも!
先日サツマイモ(Satsumaとして売られています。)で、定番スイーツに挑戦。
f0130621_7291520.jpg

型は新しく購入しました。
こんな小さなタルト型があると、ちょっとしたパーティーデザートになるので、
とても便利です。

おいもを蒸してうらごして、バターやお砂糖と煮詰め、
今回はちょっとオシャレに絞ってみました。
f0130621_730346.jpg

以前習ったのがこのスタイルで、見た目が綺麗で感動したので、
絞るのは一手間ですが、欠かせない作業です。

先日遊びに来たKoreanオクサマにもお出ししたのですが、
スィートポテトは好評で、小さいので3つくらい食べてました^^;

お菓子は作った事がないそうで、Thank you Giftとして、
お菓子をプレゼントできるようになりたい!とのことだったので、
これから月2回、我が家で特別お菓子教室をする事になりました♪

お菓子の本を渡して、作れるようになりたい物に付箋を貼ってもらったのですが、
タルトに、クッキーに、ムースに、シュークリーム!に・・・たーくさんありました^^
まずはタルトか、クッキーから、でしょうね。
来週早速、一緒に型や材料の買出しにいってきます。

人様のために、ちょっと頑張る事にしました☆
[PR]
by gold_99 | 2009-11-23 07:43 | ☆Sweets

アップルパイ

前回の予告どおり、アップルパイを焼いてみました♪

りんごの種類もたーくさんあって(10種類以上、Fujiもあります!)、
どれがいいのか、よく分からなかったのですが、
”Tart and Hard"(酸っぱくて固い)と、書いてあったので、
紅玉に似てるのかな~と思い、こちらをチョイス。
f0130621_1337066.jpg

せっせとむき、シナモンとラム酒で甘く煮て、フィリングを作りました。

問題は、パイ生地。
キッシュの時は、冷凍のパイシートを使って楽してるので、
実は、パイ生地を自分で作ったことはなく。。。
でも、生地が主役だしと、折込み式の生地に初挑戦。

バターも溶けださず、うまく行ったことに調子に乗って、
仕上げを、ちょっと手の込んだものにしてみました♪
f0130621_13413356.jpg

この編み編みが想像以上に大変で、肩がこりました・・・。
こういう工作系のケーキは、苦手です。
シャルロットの時も、見事に失敗しました。。。)

焼けば生地も安定するので、ちょっとはごまかせたかな^^
f0130621_13454845.jpg

でも、手前はなだれ・・・
f0130621_13463924.jpg

中身はたっぷり、りんごの甘酸っぱい香りが漂います♪
f0130621_13482390.jpg

ナイフやフォークを入れると、ザクザクッと音がして、
どうやらパイ生地は成功だったようです!
苦労した甲斐がありました。
f0130621_13493079.jpg

(願わくば、アイスクリーム添えで頂きたかったわ~~~)。
[PR]
by gold_99 | 2009-11-06 13:51 | ☆Sweets

誰かのために作るお菓子

昨日はハロウィン。

夜はちびっ子の行列でにぎやかかな?と期待しつつも、
我が家の周りは意外に静か・・・。
一回Trick or Treatのピンポンがなりましたが、
開けてみると、もうちびっ子はおらず。。。
もしや、、、ピンポンダッシュ???

でも、日中にスーパーに行ってみると、店員さんまで、
ちゃんと仮装してて、バットマンだったり、プリンセスだったり。
そんな格好でレジ打っていて、笑っちゃいます^^
アメリカはこういうところが楽しいです。

  * *

さてさて、更新を怠ると、写真は溜まる溜まる・・・

最近Sweetsの投稿がなかったので、こちらから。

自分たちだけのためにお菓子を作ることは、
太るのが怖いので、めったにしません。

食べる事よりも、むしろ作るほうが楽しいお菓子。
誰かがおうちに遊びに来るとき、誰かのおうちにお招きうけた時、
それは、私にとっての絶好の機会です。

先日友人が遊びに来た時には、日本の味が恋しいかしら、、、と、
小豆のフロールを、作ってみました。
もちろん、津田陽子さんのレシピ。
f0130621_5465834.jpg

生地にも、中のクリームにも小豆が入ってます。
紅茶よりも、むしろ、緑茶やほうじ茶が合いました。
クリームと小豆は、黄金コンビ☆
美味しくできました♪

そして、新しく知り合いになったChineseオクサマのおうちに、
お招きを受けた際の、プレゼント用に作ったサブレ。
オレンジとレモンの皮の摩り下ろし、細かく切ったレーズンが入ってます。
f0130621_5492484.jpg

クイーンアリスのレシピを参考に。

プレゼント用には、とらやの一口ようかん5本入りの箱がぴったり!!
f0130621_552461.jpg

日本からSFに帰ってくる時にも、もちろん自分で買いますし、
日本の方からのお土産で、よーーく頂くので、
箱がわんさかあります^^;

この大きさ、ノーブルなブラックで、シックで、
本当に使い勝手がいいのです。

唯一できる、リボン結び。
f0130621_5552637.jpg

久しぶりに結んだので、かなーり時間がかかりました・・・。

最近始めたお花のボランティアが、
いつも朝からお昼を挟み、長時間の作業になるので、
何か差し入れのケーキでも焼こうかしら。

美味しそうなりんごが沢山並んでるので、りんごのスイーツでもいいですね。

何を作ろうか、あれこれ考えるのも、また楽しい時間です♪
[PR]
by gold_99 | 2009-11-02 06:00 | ☆Sweets